北九州市でなんとなく楽しく生きる

北九州市を中心にうろうろしている日々を書く雑記です。

【映画感想】レディ・プレイヤー1を見てきた。

こんにちは。
北九州をぶらぶらしている甲斐忍です。

映画「レディ・プレイヤー1」を見てきました。


f:id:kaininnjya:20180523233359j:plain


以下ネタバレありの感想です。




感想
最初は「あー、ハリウッド版『ソードアートオンライン』ね。はいはい。」と思っていたのですが、これは全くの別物。個人的にはけっこう面白かったです。
好き。
見る前はいくらゲーム制作者の遺産がかかっても企業が人殺しをしてまでその権利を奪おうとせんやろ、その部分の説得力をどう持たせるのかね、、、。と思っていましたが、そんなことは正直どうだっていい!
いや、一応はストーリー上も重要な要素なんですけど、面白かったポイントってそこか?と聞かれるとそうではないと思うんですよね。

面白かったポイントは遺産探しのゲーム。
じゃあ何が面白かったのかなあ、と考えると僕はゲーム制作者ハリデー(故人)の残したゲームの設定だと思うんですよね。
基本的にはいかにもありそうなゲームキャラ視点で作品が進んでいくんですけど、監視カメラとか写真とかから再現されたやけにリアルなハリデーの過去をいつでもムービーで再生できるんです。
で、その過去の動画内にゲーム攻略のヒントがあるんですけど、それが生なましくて良いんですよ。
いかにもこういう人が実際にいたのかなあ、と考えさせられてしまう。

初デートで見に行ったシャイニングの映画がゲームのヒントとかいってやけにリアルなシャイニング体験ゲームをやったりとか、80年代オタク文化を知っていないと楽しめない要素盛りだくさんというか、ハリデーの恥ずかしいオナニーを見せつけられているような気がしてその設定が面白かったです。
世代的にも僕がわりとかぶっているからかもしれません。

正直本当の主人公にはまったく感情移入とかはできませんでしたが、そんなことを抜きにして是非一度は見てもらいたい映画でした。

ちょっと前に公開されたジュマンジ~ウェルカムトゥジャングル~も見たんですけど、ジュマンジボードゲームで遊んでもらえなかったら一晩でテレビゲームになる健気な努力は認めるけどお前も見習って肝心のゲーム内容もうちょっと頑張れよ。。。と思ってしまいました。
や、ジュマンジの面白さはそんなとこではないんですけど!

ではまた。